この記事は参加コミュニティによる投稿記事です。

EnemyTerritory will be back!

April 22nd, 2018 - Kirark MiRUKU Nonke,Yukineko


歴史あるWolfensteinシリーズの名作「Wolfenstein: Enemy Territory」をプレイしませんか?


「Wolfenstein: Enemy Territory」は、「Return to Castle Wolfenstein」(RtCW)の拡張パックとして開発されたものの、2003年に惜しまれつつも開発中止。完成していたマルチプレイ部分のみがオープンソースで公開され、その高い完成度から、ユーザー自らが様々なマップやMODを開発して数多のプレイヤーを魅了しました。しかし、リリースされた2003年から人気は続いたものの2012年には、日本コミュニティが消滅してしまいました。


そのEnemy Territoryが、6年の時を経て今回の「C4LAN 2018 Spring」にて復活!


プレイしたことある人もない人も、Enemy Territoryをプレイしてみませんか?



期間中サーバー常設予定

競技用MAPから1on1専用MAP、バスケット、テニス等のお遊びMAPまで各種そろえてあります

(日時)

期間中随時開催、不定期

コミュニティ単位で何時に何人で参加したい等のリクエストも歓迎です

(イベント代表)

Kirark twitter 

discord Kirark#6133

(コミュニティ) 

座席 HL13-20

Discord ch C4LANでETやり隊


皆様お誘い合わせの上ぜひ、ご参加ください。


当日券・無料入場枠数についてのお知らせ

チケットをお持ちでない方は、ご来場前に一読ください

C4 LAN Crew | May 9th, 2018

サードウェーブが『C4 LAN 2018 SPRING』にブース出展!

ステージイベント、プロゲーマーとの交流会を開催!

C4 LAN Crew | May 9th, 2018

Back to News Updates

このページをシェア!