BYOC(持ち込み)のヒント

LANパーティC4のBYOC(持ち込み席参加)は機器を手で運ばなければならないと思っていませんか?
このガイドではC4イベントにゲーム機やPC本体を持ち込む方法を数点ご紹介します。
参加してみたいけど、どうやって持ち込んで良いのか分からないという方のお力になれれば幸いです!

目次

  1. アイディアA: 郵送を利用する
  2. アイディアB: 車で持ち込む
  3. アイディアC: 公共交通機関で手持ち込み


■ BYOCアイディアA: 郵送を利用する




初心者も安心!な(ほぼ)手ぶらで参加プランです。
遠方から参加される方、手で運ぶのは大変という方にお勧めな持ち込み方法です。
C4イベントには画面、パソコン本体、ゲーム機などを会場に郵送し、
当日チェックイン時に受け取ることが可能です。
集荷を依頼すれば、自宅に居ながらにして各機材を会場に向け発射可能となります。

梱包材については、ディスプレイや本体の梱包材がまだ残っている方はそれらを用いる事が可能です。
また、梱包材がなくとも各社がPCや精密機器向けの配送プランを用意しています。

一例として、クロネコヤマトさんの「パソコン宅急便」は下記から詳細をご確認いただけます。
ヤマト運輸: パソコン宅急便

パソコン宅急便ではPCやディスプレイ専用の梱包材が存在し、返却する必要が無いため繰り返し利用することが可能です。
また、梱包も依頼できるため玄関先で機材を引き渡すだけ、という手軽さも魅力的ですね。

筆者もパソコン宅急便を利用してPC本体・ディスプレイを送りLANパーティに参加した経験がありますが、
梱包材は複数回の郵送に耐えうる強度が有りましたので繰り返し利用していました。
送付先住所や指定日時は参加申し込み後に通知されますので、よくご確認の上郵送ください。

当日は周辺機器(コントローラーやキーボード、マウスパッドなど)を持参して会場にて本体を受け取り、
イベント終了時には会場にて再び梱包をして、予め主催側で会場に呼んでいる配送業者に自宅への発送を行う流れとなります。


■ BYOCアイディアB: 車で持ち込む



車に相乗りするなどして持ち込むスタイルです。

自宅から車、駐車場から会場まで距離がある場合もあるため何らかの梱包をお勧めしますが、
公共交通機関に比べ梱包の強度は比較的弱くても問題になりにくいと思われます。

車を利用する場合、下記のようなスタイルの参加が過去見られました。

  1. 自家用車で参加する
  2. レンタカーを借りて参加する
  3. タクシーを利用して参加する

それぞれ費用は発生しますが、
相乗りして参加することで郵送時よりもコストが抑えられる場合もあるようです。
何より、旅行気分が増すことも有り、こちらのスタイルを好む方もいらっしゃるようです。

基本的に会場に駐車場が無い事が多いため、
事前に駐車場の確保や料金の下調べをお忘れなく。

会場の車両搬入スペースへの侵入はできません。
今回会場は交差点に囲まれており、すぐそばに駐車して荷下ろしすることはできません
そのため、原則的に近隣の駐車場を利用して荷下ろしを実施してください。
尚、具体的な駐停車車禁止エリアは下記の通りとなります。


事故防止のため、ご協力よろしくお願いいたします。

また、イベント前、イベント後ともにしっかりと睡眠を取り、
安全運転を心がけてください!


■ BYOCアイディアC: 公共交通機関で手持ち込み




少々難易度が上がりますが、バスや電車を用いて持ち込みをされる方もいらっしゃいます。
ハードコアなLANパーティファンになるとこちらの方法を用いる方が増えるように思います。

ゲーム機やPC本体、ディスプレイは主に下記の道具を用いて運ばれます。

  1. 手引きキャリー・小型台車の利用
  2. キャリーバッグ・スーツケースの利用
  3. ダンボール梱包材の利用
  4. 専用バッグの利用

ゲーム機本体は比較的小さいため汎用のバッグで運びやすいですが、
PC本体を持ち込む方はキャリーやスーツケースが最も多いかもしれません。

また、こちらの方法では「雨」が大敵です。
比較的本体をむき出しにして運ぶ場合、
ポリ袋などを用いて水が上下から入らないように梱包することをオススメいたします。
その点でもスーツケースは対策が容易なため、選びやすい選択肢かも知れません。


あとがき & お問い合わせ


ご紹介は以上となります。
持ち込み方法が思いつかないという方、手で持って行かないと行けないの?とお悩みの方に 少しでも力になることができれば大変うれしいです。
C4実行委員会では持ち込み方法に対するご質問にもお答えしていますので、
不明な点や不安な点があれば、お気軽に support@cyac.com またはDiscordまでご連絡ください!

それでは、会場にてお会いしましょう!


このページをシェア!